10月 22nd, 2010

朝夜と気温がぐっと下がり、掛け布団から出れなくなっている株式会社ジービーエルの松嶋です。冬に向けてスポーツも盛んになってきていますね。野球ではクライマックスシリーズ、Jリーグやゴルフも終盤になって盛り上がりますよね。また、フィギュアスケートやバレーボールなどこれから始まるスポーツもあり、スポーツが全般的に好きな僕としてはどれを見ればいいのか迷ってしまいます。ちなみに本日は、野球の中日VS巨人、フィギュアスケートのNHK杯を注目しています。最近のスポーツを見ていると愛知県出身の選手が活躍していますよね。イチロー選手や浅田真央選手、安藤美姫選手、中日(球団ですが)・・・・etc.。本日も愛知県出身の選手が出ているので非常に気になります。愛知県出身の僕としては非常に嬉しく思います。やっぱり地元の選手が活躍していると自分事のように思ってしまいます。単純ですが活躍をしているのを見たり知ったりすると自分も頑張れるんじゃないかと思っちゃいます。実際はたいしたことは出来ないんですけどね・・・。これからも活躍をしてスポーツ界で、世界中で旋風を起こして欲しいです。いち、スポーツファンとしてこれからも楽しく観戦したいと思います。それでは、来週も張りきって仕事を頑張っていきます。

10月 22nd, 2010

セ・リーグ、クライマックスシリーズ・ファイナルステージは、
現在は引き分けで勝敗が分かりませんが今年は中日で決まりでしょ!
っと野球ファンでもないけど結果が気になる株式会社ジービーエルの佐藤です。

あまり野球に関心は無いのですが、題名の通り指導者にスポットライトを当ててみました。

スポーツにおいて勝敗を左右するのは、指導者(監督)が本当に重要なんだなと
今年の順位を見て改めて感じたわけなんですが、パ・リーグの東北楽天ゴールデン
イーグルスの順位って6位なんですね・・・

去年の野村監督はこのチームを4年は掛かりましたが弱小チームを2位まで押し上げた
立役者だったわけで、今年からブラウン監督になって最下位とは見る影もないですね。

詳しくは知りませんが、去年と比べて大きな戦力ダウンが無いとするならば今年もAクラスに
入れるのが一般的な考えですよね。
しかも草野球とかじゃなくプロなんだから、個々の選手の力はAクラスに入る力は持ってるわけですよ。
となると、指導者の良し悪しで成績が大きく変わると。

今更、当たり前の事を何言ってんだかと思われるかもしれませんが、ふと、当社の事と置き換えて考えて
いました。自分は会社の一人として、会社を正しい方向へ持って行けてるのか・・・

プロが集まってもこんな状況が生まれるわけで・・・もちろん、社員はプロ意識を持って業務を
行なっていると思いますが、日本野球の最高峰の人たちでさえ、こういった状況に陥るんだと
改めて考えさせられました。来週から、新たな気持ちで業務に取り組んで行こうと決意をした今日この頃でした。

あ!巨人が先制した!
まあ、試合数が多くなったほうがその分経済効果があるし、盛り上がるからいいか・・・

そんなこんなで、今週の業務は終了。
お疲れ様でした!

7月 26th, 2010

連続10日の猛暑、熱中症などに気を付けてください。
こんにちはジービーエルの長谷川です。

皆様も、昨今の大相撲の騒動は記憶に新しいと存じますが、その中1人気を吐いて入るのが、
3場所連続優勝の横綱 白鵬です。

なんと今場所も全勝優勝で47連勝!過去連勝記録は 昭和以降の記録 皆様もご存知と
思いますが、双葉山 69連勝 1936年~1939年の3年に渡り1度も負けず。

千代の富士 53連勝 1988年~1988年の3.5場所の次に相当します。
又、現在の取り組みになってからの状態では【15番制】になってからは初の3場所連続全勝優勝も
引っさげての快挙です。
今場所テレビの中継も中止をNHKに余儀なくされて全国のファンには悲しい結果になりましたし、
その中白鵬は横綱の責務を果たし何とか今後の場所に対して協会を1人で助けた形になったのです。

それでも表彰式で賜杯を受け取れない時に涙した白鵬は素晴らしい横綱と感じましたし、
来場所もやるかと思わせるに値すると感じました。
相撲協会は現実社会から離れてかなりの勘違いがあるかも知れないし、それが当たり前になって
いるかも知れませんが、中学や高校を出たばかりで門を叩いて入門してくる力士たちは漢は大きい
かも知れませんが、まだ世の中の事に対しては幼い若者でしか無い訳で、その人間の人生預かって
いる自覚を持たなければ、いかに白鵬1人頑張っても、仕方が無いともうみんなが感じている事なの
でここで是非奮起して頂きたい。

なんだかんだ言っても白鵬もモンゴル人ですし、日本の国技なのですから、日本人の力で乗り越えて
もらいたいですね。た

だひょっとすると前人未踏の70連勝の可能性には大いに期待したいですし、自分も自分の世界で
期待される人間になりたいです。皆さんは如何お考えでしょうか。

ジービーエルの 長谷川でした。

7月 5th, 2010

こんにちは、バルの長谷川です。非常に鬱陶しい季節になりました。如何お過ごしでしょうか。自分は非常にアツ苦しく過ごしています。今回は皆様もそんな中寝不足の方も多いはずです。南アのワールドカップでの日本の初16強入りに、全国のサッカーファンのみならず、サッカーを知らない人達もこの季節に清清しさを味わう事となったと思います。各云う、私も余り良くは知らないのですが、今回の日本は本番までの成績が非常に良くなく岡田監督に置いては、本人も途中で、続けて良いのかと協会に打診するくらい燦々たる状態からのスタートだったので、ほぼ日本中が期待薄の状態で予選も1勝も出来ずに早々に姿を消すであろうと思っていた所の初戦勝利に、俄然注目度合いが変わり、続くオランダ戦も負けはしたものの、僅差での敗戦そして予選最終戦も見事に勝利、決勝16強に残る結果になったのですが、何故あそこまで予選を戦えたのか自分なりに考えたのですが、ベンチで試合を見守る控え選手の力があったからこそでは無いかと思っています。4年前では中心で活躍した中村俊輔や楢崎、川口などの精神的支えがあった事や本人達もピッチに立ち活躍したいのが本音の筈だが、チームの為や試合の為に裏方に徹した姿があったから、あの結果があった様に感じます。どの世界でも同じ事が言えるかもしれませんが、主役が引き立つには、必ず名脇役が存在します。皆さんの中にも、目立ちはしないが、しっかりと存在感のある名脇役を今日もコツコツとやっている方、今回の日本の試合で是非自身の役割に自信と誇りを持って明日も頑張って行きましょう自分も頑張ります。

6月 28th, 2010

いきなりですが、暑いっ!本当に暑いっっ!!
すみません。少し興奮してしまいました。。。

…賢明な皆さまなら、私のこの無理やりなフリわかっていただけますよね?
そうです。無理やり持ってきましたが、『熱い・興奮』と言えば、ワールドカップですよね。

いやぁ~盛り上がってますよね~私は日本を応援していますが、今度勝てばベスト8!
海外での決勝Tに出れた事だけでもすごいんですがベスト8になったら本当にすごい事
だと思います。
なので私は暇があれば、ネットでサッカーの記事を見つけては読んで楽しんでいます。

ただ、残念な事は監督・選手の批判を繰り返ししている方がいることです。
たまに、自分はファンだから、という超自己中心的な考えで批判をされている方もいらっ
しゃいますがファンの方は自分を『12番目の選手』と位置付けています。

私もその気持ちで応援をしています。そう、ファンもチームの一員なのです。
そのチームの一員だからこそ、その選手もそのチームも無条件で信じ、つらい気持ちも
わかってあげれるそれこそが、最高にかっこいいファンの姿だと私は思っています。

話は変わりますが、WBCの時もそうですが、今回のワールドカップも決して傍目では
ベストの選出ではないような気がします。
でもWBCでは優勝、ワールドカップでは初の海外での決勝T進出と最高の成績を収めています。

そこには当事者でしかわからない、理由があるのでしょう。
私も会社というチームの指揮をとっていますが、その理由に会社を運営していく上で、
大切な部分が隠されているような気がしてなりません。

これをお読みになられた方は、どう思われますか?
私たちも、大切なファンの皆様のご期待に添えられるよう一生懸命、結果を出していきます。
応援のほど、宜しくお願い致します

6月 18th, 2010

梅雨入り発表当日にゴルフに行ってきました株式会社ジービーエルの木村です。
先日、6月13日に岐阜県の「サンクラシックゴルフクラブ」にてゴルフをしてきました。

天気は午後から雨との予報もあり、かなり急ぎ目でプレーをしましたが…
午前の結果は散々でした… 

レストランで小休憩
うちでマネージャーとして頑張っている田浦さんもお昼ご飯を食べた後は
ラウンド中とちがってよい表情でした。午後のプレーも始まって…

3人は遠くに見えます。これは…
ボールが左に行くクセが直らず自分だけ離れていた為写すことができました。
何か複雑です…ただ、ストレス解消の一環として今後も『GBL CUP』を開催していきたいと思います。
それまでにはまっすぐ飛ばせれるように練習をしておきます。

5月 21st, 2010

今日は、全国的に夏日となり外に出れば汗をかいてしまうような本当に暑い一日でしたね。
最近、めっきり体を動かして汗をかくこともせずメタボ進行中のジービーエルの佐藤です。

しかし、これは自分に限ったことだけではなく皆さんが感じている事のようで、
愛知県教育委員が調査したところ県民の73%が運動不足を感じているそうです。

統計によると運動不足を「大いに感じる」が32%、「ある程度感じる」は41%で、
7割以上の人が運動不足と感じている実態が示されました。

また、17%が「過去1年間に運動をまったくしなかった」と回答。
その理由として、
「忙しくて時間がない」が44%、
「機会がなかった」は15%、
「体が弱い」「年をとった」がそれぞれ9%
と続きました。

県民の79%が「運動やスポーツをしてみたい」と回答しており、県教委体育スポーツ課は
「個人が気軽にスポーツを楽しめるよう、施設やスポーツクラブの運営形態などを見直していきたい」と
話しているそうです。

一方、行なってみたい運動・スポーツを聞いたところ、
「ウォーキング(散歩を含む)」が38%と人気を集め、
「水泳」「体操(ラジオ体操、エアロビクスなど含む)」が各20%でした。

やはり朝活ブームなだけに、ウォーキングは取り組みやすいのかもしれないですね。
そんなこんなで、以前ブログでも紹介がありましたゴルフを最近始めたところです。

6月には2回目のコースとなるので、前回よりも良いスコアが出るように週末に練習場に行って来ます。

やはり何事も、やるからには真剣に!以前の失敗を糧に進歩あるのみですね。

4月 19th, 2010

お久しぶりです。株式会社ジービーエルの佐藤です。
先日、4月生まれ2人の誕生日会をかねて、ナイターゴルフに行きました。

初めてゴルフをする人間、まだまだ初心者、もう上級者など色々なメンバーで
チームを構成してハーフラウンドしました。

まぁ、自分はというと…相変わらずガッカリな内容でした…
ただ、みんな終了時点では満足感たっぷりの顔をしていてまたみんなで来たいな!
と思えるイベントだったと思います。

会社もまた新しいメンバーなども入ってくればこういったイベントなどもたくさん考えて、
少しでも息抜きの場として次の日の仕事の力に変えてもらえたらと思います。

また、イベントなどがあれば報告させてもらいます。

とりあえず、4月生まれの2人!誕生日おめでとう!!

2月 26th, 2010

こんにちわ。㈱GBL藤吉です。

世間はバンクーバーオリンピックで盛り上がってますね。
特に韓国ではキム・ヨナ選手が金メダルを取ったことでお祭り騒ぎになったみたいです。
4年に1度しかないチャンス、逃したらまた4年後に挑戦。そのチャンスにキム・ヨナは
見事に完璧な滑走をしました。
長いようでいつもあっという間に時が過ぎ前回のトリノ五輪がついこの前の出来事の
ような気がします。

私は高校時代サッカー部に所属し1月に国立競技場で行われる全日本高校サッカー
選手権に出るため部活に励んでいた時期がありました。この大会は一年に一度だけ
のチャンスなので在学中毎年参加資格があるわけで五輪と比べるとスパンは短い
にしても学生には均等にチャンスはありました。

ただ、私の場合は怪我が続きチャンスを棒に振ってしまいましたが・・・
笑さらに、営業の世界に関してはチャンスは自分で作って自分で物にできる機会であって、
次のチャンスがある時と突如なくなるときがあるので毎日プレッシャーを感じながら業務を
してます。
スポーツと同じで結果が全てなんですがスポーツと違って戦術・人材一辺倒ではなく
随時いろいろな要素に悩み・考え抜いて会社は大きくなってるんですね。どこかの
監督が言ってた『考えて走る』というスタイルがあって、選手の特性を活かした戦略
ではなく、誰が入っても同じスタイルを共有するチームは可能性を感じさせました。

このスタイルを作るのにもかなり悩み、時間はかかったと思いますが、営業チャンスは
日々自分で作って活かすために考えて行動していく今の仕事があるんだなと・・・

オリンピックを見て感じました。

2月 7th, 2010

お久しぶりです。株式会社ジービーエルの木村です。
今日はTVでボクシングの試合を見ていました。

基本、ボクシング等の格闘技が昔から好きな自分としては晩御飯そっちのけで観戦していました。
結果はすでに皆さんご存知だと思いますが新チャンピオンが誕生し、国内にチャンピオンが7人と
最多タイになりました。

ただ…寂しいことにネットのニュースではいろんなコメントが…結果に対して批判的なコメントを書く人8割、
祝福のコメントを書く人2割…確かに2年前は反則をし、国民からバッシングを受けました。

ただ、この瞬間の為につらい練習をし、打ち込んできたと思います。
その結果が新チャンピオンという栄冠を勝ち取ったんだと思います。
ネットでは、顔や名前が出ない分、ある事ない事を好き勝手に書くことができます。
今日の試合でもそうです。積み上げてきたものを知らない人が「好き」「嫌い」だけで批判的なコメントを
書きこんでいると思います。

ただし、まぎれもなく、やってきたことの結果が新チャンピオンを誕生させたと思いますし、
何を言われても途中で曲げなかった集大成がそこにはあったように思います。
悪い事をしても頑張れば済むというものでもないと思います。しかし、結果に対して真剣に
打ち込む強さと努力は当人や係わった人にしかわからない部分だと思います。

GBLも新事業に向け、いま転換期にあります。社員一同、新事業に向け意見を出し合いながら
一歩一歩前に進んでいます。

ただし、結果が出なければ意味が無いですし、失敗もできません。
とにかくやるだけです。
そして、チャンピオンになることができれば… 最高ですね!!チャンピオンになるための一歩、
また明日から社員一同必死に取り組んでいきたいと思います。

それでは、今日はこのあたりで!お疲れ様でした。