3月 2nd, 2012

こんにちは、GBLのクリスです。

こどもの時テクノロジーの事はとても気にしました。

”いつかこのテクノロジーのせいで世界のおしまいだ!”とよく考えていました。

テクノロジーのせいで人間はだんだんロボットみたいに”カラッポ”な生き物になろうと思いました。

しかし、多分、僕だけじゃなくて、テクノロジーを作ってる人たちでもこれを心配してたので いい物を作ってる。

で、テクノロジーなら、太陽光発電の個人的なバージョンはちょう最高で、かっこいい! 知っています?

 

これはですね、自然の力とテクノロジーのちからで人間は素敵な世界を作れる事が出来ます。

このミニ太陽光発電はもっと進化すると、汚いガソリンさよなら!危ない火、さようなら!そして、原子力発電所、さよなら!

ENERGYが必要の時、太陽光発電だけで生きる事が出来ます。 まぁ、ただ、曇っている日はどうになるかまだ分かりませんが、

本当に太陽光発電はもっと進化して欲しいですね。たとえば、未来の自動車は上の方に太陽光発電で動かせる事が出来るし、など・・・

まぁ、とりあえず、これはだんだんもっと進化しているみたいですね。

こんかい、もうこれで携帯電話とか、小さい電気物を再充電が出来ます。

 

これで、テクノロジーの事をもう怖くないです。 ;D

2月 27th, 2012

もうすぐで3月ですね!

今回は、休憩中に良くやっているソーシャルゲームに

ついて松嶋が書きたいと思います。

 

ソーシャルゲームと聞くと代表的なのが、

グリーやディー・エヌ・エー(DeNA)ですよね。

僕は両方登録をしていて現在はディー・エヌ・エー(DeNA)

をしています。特にFF(ファイナルファンタジー)のゲームに

はまっている。

脱線しましたが、この大手2社だけで総合会員数は6400万人

になるそうです。(DeNA:3500万人、グリー:2900万人)

※僕と同じように両方登録をしている人間もいます。

※2011年12月時点の集計です。

若者から社会人まで登録をしていて日本経済が低下して

いる中で売上高をだしています。

毎度事話題に上がっていますよね。

野球球団を買収したり、著作権を侵害されたとして賠償請求をしたりと。

その中、今度は世界進出を狙っての動きがでているそうです。

ほんと、どこまで伸ばしていくのか楽しみですね。

登録をしている自分としては、より面白く、楽しく扱えればと

思います。っと言っても主にゲームしかやっていないんですけどね。。。

 

スマートフォンやソーシャルゲームのように

急速に成長している環境をみればまだまだやり方によっては

この日本経済の低下を食い留めれる手立てがあるのかも

しれません。自分として、まずは目の前のやらないといけない

事ややっていきたい内容を全力でやっていきたいと思います。

 

それでは、今週も頑張っていきましょう!!

 

2月 4th, 2012

日々、愛犬と戯れています㈱GBLの杉本です。
毎日大変寒い日が続いておりますが、体調の方はいかがでしょうか?
私は、少々風邪気味で毎日寒いのは嫌だと愚痴をこぼしております。

今年の冬は、こんなに低温だったり、雪が毎日のように降ったりと驚いております。
私の小学生の頃は、雪が降ってもクリスマスの前後と、2月頃の2回ぐらいだったと記憶しております。
雪が降っても1回で30センチぐらい降りますので、近所の悪友と小さなカマクラを作った記憶があります。
こんな話をしますと、いつ頃の話かと思われてしまいそうですが。

また、その頃の自宅は、隙間風が家の中にも入ってきたり、愛犬は外でかっていた思い出があります。
犬は外でかうことが当たり前だと思っていました。
それに思うと、今の愛犬はどうでしょうか?
ストーブの前に座って、つけてくれと要求してきます。部屋はエアコンをつけて、ストーブをつけてと、
昔と飼う環境の違っていることが大変不思議に思う時があります。

「犬は寒さに強い」は、間違った認識ですね!

さて、昨年の4月から地元の年行事委員を務めてきましたが、1月8日(日)の「左義長」が最後の役割となり、
無事に終わることができました。
あとは、3月の次の人の改選だけとなります。1年間務めて改めて振り返ってみますと、「こうやって地元の行事が
伝承されていくのだな」と強く感じております。
年配の方より行事のやり方が次の世代に伝えられるのだなと、無駄ではない経験をしたと思っております。

いままでは、となり近所にどんな方が住んでいるのか、挨拶のしたことが無いなど、地元のことを知らないでいましたが、
年行司委員をやってみて地元のことがわかり多くの方と知り合いになり、多くの方と挨拶をするようになりました。

今まで他人事と思っていたことが身近になり有意義な経験、時間をもらったと感じております。このような経験を、
私の次の世代に伝えていくことが義務だろうと感じております。

今改めて、「大いなる田舎の良さ」を感じた1年でした。

1月 29th, 2012

お世話になっております。

GBLの木村です。

前にも述べましたが、私はテレフォンアポインターの仕事をさせて頂いております。

 

最近、つい思うことなんですが…

「電話がかかってきた時のお客様の思考は?」

と考えてしまいます。

 

なぜなら、1日電話を取って、多い時では300件の方にアプローチをしているからです。

 

これが1日200件で目標達成をするには… 下心的な野望ですが…

 

最近、実践しているのが、

「作り声はやめる」

「ゆっくり話す」

の2点ですね。

 

まず、「作り声」というのは「猫なで声」というのですか?

お客様が電話を取った時に「しつこそうだな」とか「売り込んでくるな」と思わせると即切りされます。

まずは、「この人は連絡をしてきているだけで、確認だけなんだ」と思って頂けるように心がけています。

 

次に、「ゆっくり話す」です。

自分は話すスピードが人よりたぶん早いです。

自分ではわからないですが、他の人が言うのでそうなんでしょう…

これも、お客様が電話を取った時に「まくしたててくるぞ」という雰囲気になった時に、即切りです。

これは、まちがいない!

ですので、「会話はキャッチボール」を心がけ、お客様と話すように心がけています。

 

要するに、お客様にマイナスの印象を与えないようにすることが1番ですね!

「ネガティブ思考」になられると、お客様もそうですが、自分も嫌な気持ちになるのは仕事をする上でマイナス要素でしかないですから…

明日からは、もうひとつ工夫を考えていますので、それを取り入れて電話をかけたいと思おいます。

成功したらまた報告します!

 

 

 

12月 26th, 2011

「全録レコーダー」って知っていますか?
GBLの稲垣です。

SPIDERから、法人向けモデルですけど、地デジ版として「SPIDER PRO」が発売されました。

画質設定を変更さえすれば、4TBの大容量HDDを搭載しているため、なんと1ヵ月分の番組を

録り続けちゃう事が出来るんです。

これだけでも凄いのに、この商品の本当に凄いところは別にあるんです。

録画時間は単純にHDDが大容量になれば可能なことなんですが、

検索機能がやばいんです。

それは、通常の検索機能は、電子番組表に含まれる情報を基に出演者や内容をサーチする。

対する「SPIDER」は常時、より詳しい出演者や内容に関するデータを番組ごとに独自の

電子番組表を開発しているそうです。

だから、例えばほんのちょっとだけ出演したタレントがいたとすると、何時何分に出演してい

ますと教えてくれちゃうんです。

さらに、企業名で検索すればその企業のCM一覧まで見ることも可能で、CMデータには

曲名も入っているため、ふと気になった曲名を探すことも出来るだろうし、他社の営業

戦略を分析することが出来るため、大手企業がぞくぞくと導入を決めているそうです。

年内には家庭用も発売されるとの事?なので、どれほどの機能がどれほどの価格で

販売されるのかが気になるところですね。

来年の3月に延期となりましたが、バッファローからも全録レコーダーが発売されますし、

東芝からも発売された?はずです。

今後のレコーダーはこれが支流になっていくのではないでしょうか。

そうなれば、価格がぐんと下がるはずなので、そうなったら欲しい家電製品にランキング

しちゃいますね。

それでは、良いお年を!

12月 9th, 2011

日々、愛犬と戯れています㈱GBLの杉本です。

今年も最後の12月に入り、気温が下がる日がありますが皆様いかがおすごしでしょうか?

さて、我が家の愛犬が12月で17歳となりました。おめでとう!

家族とともに17年がたち、随分愛犬として家庭のムード作りに貢献してくれてますね。

いまさらながら、あなた(愛犬)が家に来た時が思いだされます。

ちなみにあなたは、人間による識別ではヨークシャーテリアのオスです。

あなたが最初に我が家に来た時、私が家に帰ると妻のあとから何か黒いものがついて来るので、

何かなと思っているとそれがあなたでした。

妻の後を必死についてくる、妻を親と思っているのか、その姿は大変けなげな姿でした。その時のあなたは、

生まれて1ヶ月半くらいで大変小さかったです。何か動くのが不思議な感じでした。

あなたが家族ともに17年の間には、随分いろいろなことがありましたね。

小さい頃から、体格は小さいけど気が強くて私たちを困らせましたね。

でも頭はよくて(親バカですね 笑) トレイの場所はすぐに覚えたし、お座り等の

しつけの点でもよいのですが、家に来た人に吠えるのは直りませんね。

自分のテリトリーへの侵入者と思っているのでしょうか?  それさえ直れば満点ですが。

それとあなたは、後ろ足のアキレスケンをそれぞれ切りましたね。もう歩けないかと

随分心配しましたが、完治してよかったですね。

あなたがアキレスケンを切ってから、ソファーにも飛び乗らなくなりましたね。

ソファーに上がりたいときは、前足をソファーにつけて「上げてくれ」と私たちを

見て、要求のサインを出しますね。

そんなことが続いたので、あなた用のソファーに上がる階段を買いましたね。

あなたとの出来事があとからあとから思いだされて書ききれないですが、この頃のあなた

は体力的に落ちてきましたね。

でも私が休みの日は必ず2回の散歩を要求しますね。その散歩でも、まだあなたは走ろうとしますが

永くは続きませんね。人間でいえば84歳くらいですからね。

そんなあなたともっともっと一緒に散歩に行こうね。

これからもスローライフをしようね。それが私たちの願いです。

もう正月も近くなったので、早速予約を取ってカットに行かないといけませんね。

きれいな姿になって新年を迎えようね。

12月 3rd, 2011

こんにちは岡川です。

もう12月ですね

先月のブログ ”涙くんさようなら” から約ひと月

これでもうおしまい。

と思うくらい、非常に悪いことが、今度は岡川家に降り注ぎました。<br><br>

飼い猫の死

母が入院

兄の離婚

なぜか今年は、非常に悪いことがおきました。

でも、もうこれでおしまいです。

否、そうなるよう自分がシッカリしないといけませんね。

今自分に降りかかっている事はすべて自分が関係していることです。

恥ずかしながら、家族と一切関係を持ちたがらず。

アイサツもしない。

電話も取らず。

正直、家族に対して非常に情けない事をしておりました。

当たり前の事ですが、親しい仲にも礼儀ありといいます。

出来ない自分は幼稚園以下ですね。

なんだかんだ、最終的には自分ひとりでは生きていけるはず無いので

もっと、もっと周りの方々に感謝し、逆に感謝されるような人間を目指さないといけないですね。

11月 27th, 2011

一気に気温が冬モードに突入して
寒さ対策に四苦八苦している GBL の木村です。

今日は、奥さんの実家でミカン摘みがありましたが、
僕は仕事で参加しませんでした。

奥さんの一家総出でのミカン摘みは大変な作業で、
2週にわたり行われる為、各地の親戚たちも集まってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事も終わって、奥さんからのメールを確認すると、
今回は僕がいないということでおじいちゃんが淋しがっていたそうです…

今度の休みにおじいちゃんに顔見せに行って、
一緒にお酒でも飲んでこようかと思います。

奥さんの所のミカンは「貯蔵ミカン」で少し酸っぱさがありますが、
時間をおくごとに甘さが増してきます。

少し酸っぱいミカンが好きな僕は
11月中に体が黄色く変色するまでミカンを食べたいと思います。

では、この辺りで…

11月 26th, 2011

12月を間近に控え、日に日に寒さが増していきますね。
体調管理には気を付けたいものです。
初めてブログを担当させて頂きます、株式会社ジービーエルの佐々木です。

昔からコタツに入るのが好きで、冬場はいつもコタツで丸くなって過ごしておりました。
社会人になり一人暮らしを始めてからもそれは変わらず、この季節になるとコタツに入り浸るのが僕の休日の過ごし方です。

 

さて、コタツといえば、
『コタツで寝ると風邪をひく』
こんな言葉を耳にしたことはないでしょうか?

また、実際にコタツでうっかり眠ってしまい風邪をひいたことがある、という人も少なくないのではないでしょうか?

でもどうしてコタツで寝ると風邪をひいてしまうのでしょうか?
気になって調べてみたところ、原因としては下記の点が考えられるそうです。

 

○上半身と下半身の温度のギャップ

人間は摂取したカロリーの大半を体温維持のために使っています。
コタツに入ると下半身は温められエネルギーを使用せずにすみますが、上半身は冷気にさらされたままというギャップが生じます。
睡眠中には体温も幾分か低下するので、コタツに入ったままで眠ってしまうと、体温調節がうまくできずに風邪をひきやすくなるのではないか、と言われています。

 

○体温の上昇による異常な発汗と乾燥

運動をすると体温が上昇しますが、極端な高体温にならないように人間の体は汗をかきます。
反対に、睡眠中には副交感神経の働きが優位となり、休息を取ろうとする働きによって体温も低下します。
体温を保持するために、本来なら汗の量も自然と少なくなるはずなのですが、コタツで眠ると足が持続的に温められて血行が良くなり、不必要に汗をかくことがあります。
このため、眠った状態でかいた汗の気化によって体温を奪われ、更に乾燥した口腔・鼻粘膜、もしくは呼吸を介してウイルスが体内に侵入しやすくなっているという可能性があるのだそうです。

 

コタツで寝るのはとても気持ちが良いものですが、風邪をひいてしまっては元も子もありません。

体調管理にだけは気を付けて素敵なコタツライフを送っていきましょう。

 

 

11月 13th, 2011

お世話になります。
株式会社GBLの木村です。

私は、GBLでお客様にコンタクトをとるアポインターの仕事をしておりますが、
最近よく、

「太陽光発電のシステムは良いけど、もとをとるのに10年は嫌だ!」

という声をよく耳にします。

太陽光発電は、果たして10年でもとを取ることに無駄が生じるのでしょうか?

実際、償却年数を考えた時に、

「初期費用」÷「年間の削減光熱費」=償却年数

になると思います。

初期費用が高ければ高いほど償却年数が延びることは皆さん容易に想像がつくと思われます。

ただし、太陽光発電のシステムは各メーカーが言うように20年30年と使える物であり、また、「オール電化」と組み合わせて利用することで、ガス代の削減と昼間の電気の消費分散から償却年数はかなり削減できるはずです。

しかも、例えば10年かかったとしても、その後20年間使用すれば、その後の期間はまるまるメリットを受けることができます。

それを考えた時に、果たして最初の償却年数に使用される10年は長いでしょうか?

現在は災害時の電力供給システムとしての自家発電にまで目が向けられています。

人それぞれだとは思いますし、決して安い買い物ではないとは思います。

しかし、いったん目先の数字を考えるのではなく、生活という長いスパンで見た時にどうなのか、を立ち止まって考えてもよいのではないでしょうか。

生意気なことを言いましたが、
太陽光発電システムは非常にこれからのエネルギーを考える際にはずすことのできないピースだと考えています。

今後の普及を楽しみにブログを締めたいと思います。