4月 2nd, 2012

平成24年度の住宅用太陽光発電システム導入支援補助金が決定しました。

補助金額は、2011年度1キロワットあたり4万8000円から、
1kWキロワットあたりのシステム価格によって2段階で単価が異なる方式に変更されました。

具体的には、1キロワットあたりのシステム価格が下記の通り。

・1kW当たりのシステム価格が 55万円以下のもの →  3.0万円/kWを補助

・1kW当たりのシステム価格が 47.5万円以下のもの →  3.5万円/kWを補助

(備考)
・1kW当たりのシステム価格 = 補助対象経費 ÷ 太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値

・1kW当たりのシステム価格の算出における太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値の上限9.99kW
補助金の対象となるのは、これまで「太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値が10kW未満」
としていたものから、補助対象システムの出力上限の考え方が変更となり、「太陽電池モジュールの
公称最大出力の合計値、またはパワーコンディショナの定格出力の合計値のいずれかが、10kW未満
であること」とパワーコンディショナの定格出力の合計値の条件が加わっている。

例えば、これまでは太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値が11kWとなった場合、
住宅用補助金の対象外となっていたが、2012年度ではパワーコンディショナの定格出力の合計値が
9kWであれば、補助金の対象となることになりました。

次に、ソーラー・パネルのモジュール化後のセル変換効率の基準が改定され、補助金の対象となる機種が
以下のように変更された。

これまで補助金の対象となっていたパネルが、2012年度には対象外となる可能性もあるので注意したい。

1. シリコン単結晶系  :  16.0%以上
2. シリコン多結晶系  :  15.0%以上
3. シリコン薄膜系  :  8.5%以上
4. 化合物系  :  12.0%以上

(備考)

・上記の変換効率は以下の計算式に基づいて算出する。
・基準変換効率(%)= モジュールの公称最大出力(W) ÷  {1セルの全面積(m2) × 1モジュールのセル数(個) × 放射照度(W/m2
※放射照度 = 1000W/㎡

 

 

申込期間は平成24年4月下旬から平成25年3月下旬までとなっております。

さらに各市町村でも4月から補助金が再開しているので、有効活用して、太陽光発電の導入を検討してみては如何でしょうか?

3月 8th, 2012

今年7月から再生可能エネルギー買い取り制度が始まるのを受け、

私鉄で初めて近鉄がメガソーラー事業に参入することが発表されました。

規模は、平成25年度に、三重県内の沿線遊休地1カ所で最大出力2万キロワット

のメガソーラー建設を計画してるそうで、一般家庭6千世帯分の電力を賄える計算

だそうです。
さらに、ソフトバンクグループが鳥取県米子市でメガソーラーの建設・運営を三井物産

と共同で行うことを明らかにしました。

こちらの規模は最大出力が30メガワットと、国内では大規模な発電所を計画している

そうです。

稼働時期は2013年夏を目標にし、総事業費100億円程度を予想しているそうで、

ケタが違いますね。
以前から、メガソーラーの事業はニュースなどで発表されていましたが、震災以降は

動きが活発化してきていますね。

今後は家庭で考えれば、蓄電池の進歩も著しく、太陽光と組み合わせることでメリットを

最大限に引き出せるのではないでしょうか。

 

また、産業用としましてはまだまだ開発段階ですが、清水建設が提唱する 「ルナリング」

構想なんかは凄いです。

月の中心の赤道上は、どの部分かはほぼ常に太陽からの光が当たっているため、月の

外周に太陽光パネルを敷き詰めて発電し、マイクロ波やレーザー 光に変換して地球に

届ける構想です。

これが実現できたら、世界で使う年間使用量を賄えちゃうので凄まじいです。

 

月ではないですが、この宇宙太陽光発電の構想は、1977年にはNASAが検討しており、

日本でも研究活動も活発化に行なわれているそうです。

なんだかガンダムの世界が実現しそうで、完成してほしいですね。

ただ、莫大な資金が掛かるとされており、一番のネックとなるみたいですね。

 
最近の日本企業は、外国勢に負けているので、今後期待される太陽光の分野で世界を

牽引していって欲しいものです。

 
この技術力が、私達が皆様に提供できる太陽光の進化にも繋がりますので、楽しみな分野

でもありますね。

 

 

1月 1st, 2012

                         新年のご挨拶         
               
                                                  株式会社ジービーエル
                                                          社員一同

                                            

新年、明けましておめでとうございます。
皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年を顧みますと、 3月11日に発生いたしました東日本大震災において多くの方々の尊い命が奪われ、
甚大な被害が生じましたこと、改めて心より哀悼の意を表しますとともに、被災者の皆様に、心よりお見舞
い申し上げます。

さらには、7月下旬に発生いたしましたタイでの大洪水と日本経済に大きなダメージをあたえるとともに景気
回復の兆しが見えてこないのも現状であり、昨年もまた大変厳しい年であったかと存じます。

しかしながら、弊社は皆様のお陰をもちまして、新春を迎えることができました。
これを機に社員一同一層気を引き締めて、皆様のご愛顧にお応え出来るよう努力いたしたいと存じます。

皆様のますますのご健勝とご発展を祈念いたしまして、年頭のご挨拶とさせていただきます。

12月 26th, 2011

「全録レコーダー」って知っていますか?
GBLの稲垣です。

SPIDERから、法人向けモデルですけど、地デジ版として「SPIDER PRO」が発売されました。

画質設定を変更さえすれば、4TBの大容量HDDを搭載しているため、なんと1ヵ月分の番組を

録り続けちゃう事が出来るんです。

これだけでも凄いのに、この商品の本当に凄いところは別にあるんです。

録画時間は単純にHDDが大容量になれば可能なことなんですが、

検索機能がやばいんです。

それは、通常の検索機能は、電子番組表に含まれる情報を基に出演者や内容をサーチする。

対する「SPIDER」は常時、より詳しい出演者や内容に関するデータを番組ごとに独自の

電子番組表を開発しているそうです。

だから、例えばほんのちょっとだけ出演したタレントがいたとすると、何時何分に出演してい

ますと教えてくれちゃうんです。

さらに、企業名で検索すればその企業のCM一覧まで見ることも可能で、CMデータには

曲名も入っているため、ふと気になった曲名を探すことも出来るだろうし、他社の営業

戦略を分析することが出来るため、大手企業がぞくぞくと導入を決めているそうです。

年内には家庭用も発売されるとの事?なので、どれほどの機能がどれほどの価格で

販売されるのかが気になるところですね。

来年の3月に延期となりましたが、バッファローからも全録レコーダーが発売されますし、

東芝からも発売された?はずです。

今後のレコーダーはこれが支流になっていくのではないでしょうか。

そうなれば、価格がぐんと下がるはずなので、そうなったら欲しい家電製品にランキング

しちゃいますね。

それでは、良いお年を!

9月 26th, 2011

「ガラスマ」か「グロスマ」と聞いて分かりますか?
私は???でした。

前回に続き、スマートフォンネタを取り上げてみました。

さてさて、今回のネタである2つのキーワードはスマートフォンネタといえば想像の
付く人もいるのではないでしょうか。

簡単に説明すると
「ガラスマ」・・・ガラパゴススマートフォン(日本製スマートフォンで日本独自の機能を搭載)
「グロスマ」・・・グローバルスマートフォン(海外製スマートフォンで日本独自の機能を非搭載)

アイシェアは9月8日、20代から50代の有職者であるスマートフォンユーザー736名を対象に実施した
ところ、調査対象のユーザーのメイン利用端末の割合は

「グローバルスマートフォン」が63.3%、
「ガラパゴススマートフォン」が36.7%。

だったそうです。

まあ、色々調査結果がありましたが、

「グロスマ」ユーザーは使い勝手重視で端末を選択、
対する
「ガラスマ」ユーザーは日本独自機能を重視して端末を選択、

という特性が浮かび上がったそうです。
また、満足度や購入後のガッカリ度合いで判断すると、現状では「グロスマ」が優位みたいですね。

さらに、ここにきてauからもiPhone5が発売との衝撃的なニュースがありました。
公式発表ではないにしろ、熾烈な戦いが行なわれそうです。

現在のソフトバンクでは、電波に難が有りauに変えてもいいんだけど、時期がずれたせいで解約金が
掛かる為、残念ながらソフトバンクから変えれなさそうですね・・・

来年2月の新周波数700/900メガヘルツ帯の振り分けが気になるところです。
今のソフトバンクのシェア率でもってしても振り分けられなかったら裏に何かありそうですね・・・
ソフトバンクユーザーとしては、納得が行きませんね。

そのときは、2年後にはMNPで他社に移ろうかなと色々と考えていますが、とりあえずiPhone5が発売
されるのが待ち遠しいです。

次回こそ、iPhone5の感想をお届けしたいですね。

8月 26th, 2011

みなさんはスマートフォンをお持ちですか?
株式会社ジービーエルです。

2011年8月1日に日経BPコンサルティングから発表された実態調査では、
スマートフォン利用者はこの1年で昨年約5%から倍増し国内普及率は9.5%
となったそうです。
※国内の実態に合うように市場規模を補正して算出。

やはり、スマートフォンの火付け役と言えば、ソフトバンクのアイフォーン!

私も、iPhone3GSを使って早2年が経ちますが、iPhone5の発売が10月7日予想と
なっており、早く機種変をしたくてうずうずしてます。
ただ、毎年6月に新機種が出ていたのにこれだけ予想が伸びてると、他機種に
浮気しちゃいそうです。

早く欲しい・・・

フューチャーフォンからスマートフォンに変えたときは、本当に衝撃的だったのと
同時に使い勝手が違い、使いづらくて仕方がありませんでした。
一度、アイフォーンを投げてやろうかと思ったほどです。

しかし、今ではスマートフォン無しでは、満足できない自分がいます。
技術の進化と慣れとは凄いなぁーと感じる瞬間ですね。

そのアップル社といえば先日CEOのスティーブ・ジョブズ氏が退任すると報道が
ありました。
一度は、アップル社を去ったものの、経営不振だったアップル社に戻ってきて、
今の会社を築き上げたのは有名な話ですが、後任のティム・クック氏の手腕が
問われるところですね。

社内向けに「Appleは変わらない」とメッセージを発表したみたいですけど。
出来ることなら、今のアップル社の製品のようにスタイリッシュな商品を出し
続けて欲しいものですね。

やっぱり、何気にカッコいいですしね。

また、iPhone5を手に入れたときは、GBL Blogにて報告します。

7月 22nd, 2011

日に日に一日が早く感じているGBLの佐藤です。
久しぶりのブログで何を書こうか悩んでいます・・・

まずは、当社諸事情により、ブログを中断してから既に7ヶ月が経っていました。
楽しみにしていただいていた皆様にはご迷惑をお掛けしましたが、これからも
GBLBlogを宜しくお願いします。

それにしても既に7ヶ月が経過しているとは・・・
毎年、歳を取るごとに一日が早くなったなぁと、ふと物思いにふける時が
あるのですが、若き頃の思い出は楽しくもあり、反省すべき点も数え切れない
ほどありますよね・・・

過去を振り返ると、あの時は最高に楽しかったとか、もっとこうしていれば
良かったとか、言い出したらキリがありません。

10年後の自分は、今の自分をどう見るのでしょうか?
よくやったと思えるでしょうか?

否!

今のままでは何かしら反省をしていそうです。
もっと限界までやらなければならない時なんです。
LimitBreakしなければ!

やっぱり、悔いは残したくないですからね。

ただ、一日が早く感じることは、歳を取ったからではなくやるべき事が
あるからこそ、そう感じるのかもしれません。

人生、楽しいときもあれば辛いときもあります。

現実があるからこそ夢の世界があるわけなんですよ。
東京ディズニーランドみたいなものです。
(アンチTDLは無視して下さい)

自分の道は自分で切り開かないといけないですからね。
来週からも気合を入れ直して、仕事をしなければと心に誓ったある日の
深夜の事でした。

6月 1st, 2011

このたび弊社は業務拡張を機に、平成23年6月1日をもって
「株式会社ジービーエル」に社名変更することとなりました。

新社名のもと社員一同全力を挙げて社業に努める所存でございます。

今後とも何卒倍旧のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

1月 1st, 2011

                         新年のご挨拶         
               
                                                 株式会社ジービーエル
                                                        社員一同

                                            

新年、明けましておめでとうございます。
皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年を顧みますと、 ちょうど1年前にも取り上げました日本経済は国内経済指数をみましても相変わらず
厳しく、足踏み状態が続いており、昨年もまた大変厳しい年であったかと存じます。

また、前回のブログにてお伝えしましたように、弊社が入居しておりますビルにて火災が発生し、
皆様には大変ご迷惑をお掛けしております。現在、弊社インフラの完全復旧作業を急ピッチで行なって
おりますので、今しばらくお待ち下さい。

しかし、弊社も皆様のお陰をもちまして、無事に新春を迎えることができました。
これを機に社員一同一層気を引き締めて、皆様のご愛顧にお応えいたすよう努力いたしたいと存じます。
皆様のますますのご健勝とご発展を祈念いたしまして、年頭のご挨拶とさせていただきます。

11月 29th, 2010

こんばんわ。株式会社ジービーエルの田浦です。もう本格的に冬ですね

こんな寒い夜はみんなで鍋!あったまりますよね~。
先週の土曜、会社のイベントで鍋パーティーをしました。味はキムチ!
デッ デカイッ!炊き出しかのような鍋になみなみと具材が。
ちょっとよりたくさんがうまい!鍋の鉄則ですよね。

私たちは時々、このようなアットホームなイベントを開きます。
なぜなら、節約!もそうですが何より、コミュニケーションの希薄化を防ぐ事が目的です。
決まったグループでお店へ飲みに行く、お昼を一緒に食べる、だから、なかなかみんなで
会話をするって全体会議や忘年会以外無いんですよね。
私たちのようなIT業界は基本、四六時中パソコンに向かいあまり業務中に
コミュニケーションを図る事がありません。

ですが、良いサービスを提供していく中で、社員同士がお互いを分かりあったり支え合って
いくことは非常に大事です。

より良いサービスを提供したい!会社を大きくしていきたい!その為には社員の絆を強固
なものにしていき、デジタルな世の中だからこそアナログな部分を大切にして、小さな会社
の良い部分をなくさずに成長していきたい・・・と私だけが思っているのではなく、みんなが
同じ気持ちなので、土曜というのに参加率はほぼ100%しかも気づけば深夜4時・・・って
いうより早朝4時・・・みんなでいっぱい笑って、いっぱい飲んで、とっても充実した鍋パーでした。

写真を撮るのも忘れ盛り上がってしまい、伝わり辛いブログになってしまってすみません・・・。