11月 18th, 2010

株式会社ジービーエルの佐藤です。

突然ですが皆さんはこんな政治家をどう思われるでしょうか?
「個別の事案については答えを差し控える」「法と証拠に基づいて適切にやっている」とのフレーズを挙げた上で
「法相はいい。二つ覚えておけばいい。分からなかったらこれを言う」
「法相が法を犯して話すことはできない。『政治家だからもっとしゃべれ』といわれてもしゃべれない」
柳田稔法相が今月14日、広島市での国政報告会で、大阪地検特捜部の証拠改ざん隠ぺい事件などに
言及した際にこう述べたそうです。

しかし17日の参院予算委員会で、国会軽視と取れる自らの発言について、「思慮が足りなかったと心から
反省している。昨日の衆院法務委員会でも撤回し、陳謝した。

今後とも、国会の答弁には、真摯(しんし)な姿勢で臨みたいと考えている。
心から、おわび申しあげる」と陳謝したみたいですが。軽率な発言をしては陳謝する。これは
今に始まったことではく、政治家ならよく見かける光景ですよね。こういうニュースが流れるたびに、
問題発言をしてもだいたいの政治家はごめんなさいで許されてしまう政治家ってどうなんでしょう?
といつも思ってしまいます。

まあ、今回は問責決議が行なわれるようなので、可決されれば辞任なり何らかの責任は取らざるを
得ないでしょうけどね。
そもそも、会社に置き換えて考えてみても上の責任者になればなるほど自らの発言に対して責任があるわけですし、
物事を発言するときはその発言が正しいかどうかを考えてから発言すべきだと考えています。

当たり前のことですけど、こんなくだらないニュースでも自分も会社の役員として、発言には注意しなければと
再確認できたので、今後も責任ある発言に心掛けようと思える良い機会でした。
ただ、政治家批判をしたいわけではないので悪しからず。

  • admin (274)
  • gblstaff (43)
  • Leave a Reply

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *

    * Copy this password:

    * Type or paste password here:

    5,245 Spam Comments Blocked so far by Spam Free Wordpress

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>