5月 22nd, 2009

おひさしぶりです。経営戦略室です。
何だかんだで、梅雨? というよりスコールのような雨の降り方をしている今日この頃。

国策としてのECOプロジェクト。
自動車や家電を筆頭に個人消費を刺激しようと必死です。
地デジが始まった頃にテレビを全ての世帯で買い換えた時の総額が
国内だけで200兆円に達するという試算もありました。

こういった場合、時価総額の高いものを国民に消費させることで、
GDPを押し上げるようにします。

今回の金融危機の発端も、ブッシュ政権下でイラク戦争を起こそうとした時の
ダウ平均は、8,000前後でした。
この時に、人生で最高額となる住宅の減税を行い、あらゆる指標を押し上げました。

住宅バブルが起き、住宅着工指数が150万件以上を維持し続けた異常な市場でした。
あれは起こって当然のバブル崩壊です。直近の同指数は、45万件です。

まだまだ低いと言われていますが、今後に注目です。
しかし、そこはアメリカ。
日本とは決定的にリスクヘッジしているところがあります。

日本の1990年代に不動産バブルと異なるのは、世界中のあらゆる金融商品に織り込ませました。
その他の指標で、異なる視点もありますが、何よりも時価総額の大きい商品は、基幹産業であり、
多くの雇用を抱えているという裏返しでもあります。

その当時のアメリカの雇用環境を考え、今回の日本の景気対策の雇用を考えると結果が出るのは、
3年後位かもしれません。

また、最近やっと農業政策が動き始めましたが、これも本気で取り組めば、輸出することができます。
農業を始めることは、容易ではありません。

通常の仕事と異なり、1年に一回しか試すチャンスがなかったからです。
しかし、技術進歩によって、太陽の代わりにLEDにより、空オフィスで大量かつ年に何度も収穫できます。
ECOの一環で、東京のオフィス街では、緑化が進み、屋上に庭園などが増えていますが、
この発想は今に限ったことではありません。

実は、第二次大戦中のニューヨークでは、食糧確保のために屋上で農作物や家畜を飼っていたという
時代がありました。弊社のオフィスでも・・・とりあえず、世の中は技術革新の中にも歴史と同様繰り返す
ようです。

次回の内容は…  水です。

  • admin (274)
  • gblstaff (43)
  • Leave a Reply

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *

    * Copy this password:

    * Type or paste password here:

    5,276 Spam Comments Blocked so far by Spam Free Wordpress

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>