1月 29th, 2012

お世話になっております。

GBLの木村です。

前にも述べましたが、私はテレフォンアポインターの仕事をさせて頂いております。

 

最近、つい思うことなんですが…

「電話がかかってきた時のお客様の思考は?」

と考えてしまいます。

 

なぜなら、1日電話を取って、多い時では300件の方にアプローチをしているからです。

 

これが1日200件で目標達成をするには… 下心的な野望ですが…

 

最近、実践しているのが、

「作り声はやめる」

「ゆっくり話す」

の2点ですね。

 

まず、「作り声」というのは「猫なで声」というのですか?

お客様が電話を取った時に「しつこそうだな」とか「売り込んでくるな」と思わせると即切りされます。

まずは、「この人は連絡をしてきているだけで、確認だけなんだ」と思って頂けるように心がけています。

 

次に、「ゆっくり話す」です。

自分は話すスピードが人よりたぶん早いです。

自分ではわからないですが、他の人が言うのでそうなんでしょう…

これも、お客様が電話を取った時に「まくしたててくるぞ」という雰囲気になった時に、即切りです。

これは、まちがいない!

ですので、「会話はキャッチボール」を心がけ、お客様と話すように心がけています。

 

要するに、お客様にマイナスの印象を与えないようにすることが1番ですね!

「ネガティブ思考」になられると、お客様もそうですが、自分も嫌な気持ちになるのは仕事をする上でマイナス要素でしかないですから…

明日からは、もうひとつ工夫を考えていますので、それを取り入れて電話をかけたいと思おいます。

成功したらまた報告します!

 

 

 

  • admin (274)
  • gblstaff (43)
  • Leave a Reply

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *

    * Copy this password:

    * Type or paste password here:

    4,964 Spam Comments Blocked so far by Spam Free Wordpress

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>